塗装

螺鈿細工のイタリア製テーブル塗装直し

天板に螺鈿細工が施されたイタリア製のテーブルです。色やけで模様がほとんど見えなくなっていました。 模様にダメージを与えないよう少しずつ気を付けながら研磨していくと新品当時の模様が見えてきます。 少し花 ...

銅飾り板の埋め込まれたテーブルの塗装直し

40年前に購入された、銅の飾り板がはめ込まれたテーブルです。   錆びがひどく木部も塗装が剥がれている状態でした。 銅光沢の濃淡を意識して塗装直しを行いました。 購入当時の美しさがよみがえり ...

100年前の間仕切り(衝立)を塗装直し

100年ほど前の間仕切り(衝立)です。だいぶくたびれてしまっていました。 クリーニングで汚れを落としてから時間をかけて塗装仕上げをしました。 潤いのある感じによみがえったと思います。 このようにテーブ ...

キズの目立っていたテーブル鏡面仕上げでピカピカに

マルニ社製の円テーブル。擦り傷がかなり目立っているため塗装直しをご相談いただきました。 他の家具が花梨のワインカラーで統一感を出したいとのこと。 ご相談をして色合わせをいたしました。ピカピカ仕上げもご ...

フランスミラー社ドレッサーエレガントに塗装直し

40年前、結婚の時にお母様からプレゼントされた大切なドレッサー。リフォームを機に塗装直しをしました。   お客様と打ち合せをして光沢のある仕上げにしました。ガサガサになってしまった木肌も塗装 ...

30年前のオーダーテーブルが艶やかに

30年ほど前のオーダーホワイトテーブルです。塗装膜が薄かったからか、汚れが染み込んでしまっていました。 研磨をして木肌を出してから、塗装をしました。艶やかなテーブルに生まれ変わりました。家具の塗装はツ ...

1920年頃の「蓄音機」を塗装直し

長い間眠っていた1920年頃の蓄音機です。ご自宅の建て直しを機にリビングに置くためきれいにしたいとご相談いただきました。 木部は完全に変色してしまっていたため、丁寧に研磨をして木肌を露出させてから塗装 ...

マルニ社製テーブル塗装で新品同様に

約40年前のマルニ社製テーブルです。 部分的に塗装が完全に剥げていました。古い塗料を削り落してから塗装しました。 しっとりした質感がよみがえり新品同様になりました。【世田谷区】

Copyright© オリーブ家具修理 , 2021 All Rights Reserved.