olive5

イタリア製テーブル 塗装直しですべすべに

淵周りの塗装膜が剥げ落ちてガサガサになっていました。 天板は油が染み込んで黒ずんでいるところもありました。 塗装直しですべすべの面が甦りました。 家具の塗装直しは、一度研磨をしてから何回かに分けて丁寧 ...

1920年頃の「蓄音機」を塗装直し

長い間眠っていた1920年頃の蓄音機です。ご自宅の建て直しを機にリビングに置くためきれいにしたいとご相談いただきました。 木部は完全に変色してしまっていたため、丁寧に研磨をして木肌を露出させてから塗装 ...

1950年代のラブチェアーを張替え

1950年代のラブチェアーです。座面は汚れてヘタり、木部の塗装も剥げてガサガサになっていました。 張替えではオリエントの香り漂うフラワーモチーフの生地を使用しました。 木部も塗装直しで艶やかに。 とて ...

レイジーボーイ・パーソナルチェアー張替え

昔、お母さまがお気に入りだったパーソナルチェアー。フェミニンな装いにしたいとご相談いただきました。座面が切れて中身が切れてしまっていました。 肘と外側をブラッドレッド。背もたれと座面をペールピンクでコ ...

ポンポントリムをアクセントにソファー張替え

新居の引っ越しに合わせて張替えをしました。背もたれは潰れてしまっています。   背もたれの羽毛は取替えてふっくらと気持ちのよい寄りかかりになりました。 生地はイギリスから3週間かけて取り寄せ ...

ウィリアムモリスの生地でチェアー張替え

イギリスの有名デザイナー「ウィリアムモリス」の生地でチェアーを張替えました。 形の違うアンティークチェアー。もともと違う生地でしたが、今回は同じ生地で張替え。こうすると統一感が生まれとても素敵になりま ...

オーダーホワイトデスク塗装

30年前にオーダーしたホワイトデスク。デザインがとても素敵です。マジックのいたづら書きはお子様が小さいころマジックで描いた跡です。 全体的に黄ばんでいましたが、塗装直しで大変きれいになりました。天板の ...

マルニ社製テーブル塗装で新品同様に

約40年前のマルニ社製テーブルです。 部分的に塗装が完全に剥げていました。古い塗料を削り落してから塗装しました。 しっとりした質感がよみがえり新品同様になりました。【世田谷区】

チェスターフィールドソファーの張替え

30年前のイギリス・チェスターフィールドソファーです。 新築に合わせて張替えをしました。革から布へ。 打ち合せを重ね、レンガの壁に合うような生地に決定しました。 シルクタッチでグレイッシュな生地がお部 ...

イタリア製アンティークチェアー張替え

ブラウン地のアンティークチェアー。座面、背もたれともに中身のクッションは無くなって生地も汚れてしまっていました。 座面はグレイッシュベージュの無地ベルベット。背はベルギー製のグリーンフラワー柄で張替え ...

Copyright© オリーブ家具修理 , 2021 All Rights Reserved.